ダイエット食品・通販を紹介します。寒天や豆乳クッキー、シェイク、ガジュツ(紫ウコン)など、人気のダイエット食品です。ごゆっくりご覧になられて、貴方にあったダイエット食品を見つけて頂ければ幸いです・・・・


ダイエット食品 豆乳

『豆乳ダイエット』とは,低カロリー、低脂肪、良質タンパクの豆乳を使ったダイエット法で、豆乳にはレシチン、サポニンなど健康に役立つ成分がたっぷり含まれています。



[New132kcal]豆乳おからダイエットクッキー 2箱 【@通販】豆乳おからダイエットクッキー

ダイエットするなら最新型⇒超低カロリー≪NEW132≫kcal豆乳おからダイエットクッキー!!
さらに詳しい情報はコチラ≫



『豆乳ダイエット』とは,毎日豆乳を飲む事によって、その分食事の量を減らすものです。
特に豆乳は満腹感がありますので、食前に飲むと食事の量が抑えられて非常に効果的です。

【豆乳の働きとは】
豆乳の原料である大豆は『イソフラボン』という成分を含んでいます。
イソフラボンは、老化防止、美肌効果などがあり、特に更年期障害を軽減するといった女性ホルモンと似た働きをすることで注目を浴びています。

また、豆乳には便秘を解消する働きもあります。
豆乳に含まれる『オリゴ糖』には水分を吸着しやすいという特長があり、腸内細菌がオリゴ糖を食べることによって水分が放出され、便が排出されやすくなるのです。

豆乳は低力ロリーでタンパク質は牛乳より多く、脂質は少なく、コレステロールはゼロ。
しかも悪玉コレステロールを退治するレシチン、体の酸化防止に効果的なサポニンなど、健康に役立つ成分が含まれています。

豆乳は大豆製品の中で最も吸収率がよいといわれ、これをさらに高めるには、乳酸菌の力を借りるためヨーグルトを加えるとよいでしょう。

牛乳の代用として、バナナやイチゴと一緒にミキサーにかけたフルーツ豆乳は朝食に最適です。
また、コーヒーと混ぜ合わせればコーヒー豆乳にもなります。

料理では、卵に豆乳を入れて焼き上げたオムレツは、ふんわりとした仕上がりになります。
また、冬は豆乳鍋にすると、肉や魚の臭みを和らげる働きで、さっぱりした味わいになります。

豆乳は種々のタイプが市販されているので、自分の好みに合う豆乳を見つけましょう。
選ぶときは、豆乳あるいは調製豆乳と表示してあるものにしましょう。

元祖豆腐屋さんの豆乳ダイエット珈琲 (B)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】元祖豆腐屋さんの豆乳ダイエット珈琲

ブラックでもおいしく飲める豆乳入りのコーヒーで、クロロゲン酸、カフェイン以外にも、ガルシニア、青パパイヤ、ガラクトマンナンなどダイエット成分が山盛り配合。
ただのコーヒーを飲むなら、絶対豆乳ダイエット珈琲を飲んだほうがダイエット効果は望めます!!

スピード相互リンク
BBS7.COM
MENURNDNEXT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。